«decentralised CREDITS»
Decredは自律的なデジタル通貨です。
Decredの提案システムをご利用いただけます

Politeiaにより、Decredのユーザーやステークホルダーは新規プロジェクト、イニシアティブ、コンセンサスの変更点などについて提案、協議、コラボレーション、または資金調達を行うことができます。

提案を見る
ミッション

自主性とは自立です。ステークホルダーは自身でルールを作ります。

2016年以来Decredはブロックチェーンのガバナンスを解決すべく努力してきました。私たちの革新的なコンセンサス投票モデルはステークホルダーに力を与え、あるルールから別のルールへのスムーズな移行を可能にするものです。非中央集中の意思決定と自己資金調達により、第三者の影響を受けず、強固で進歩的なデジタル通貨の構築が可能となりました。
6 173 599 / 21 000 000 DCR
29.4%  マイニング済み

100%検証済みオープンソーステクノロジーで構築。

採用のモジュラーコードベースが独自の適応性を可能にし、最新のブロックチェーン技術に拡張することができます。Decredの技術により世界で初めてダイレクトチェーンユーザーによるコンセンサス投票が可能になりました。これはコミュニティがプロジェクトを指揮し意思決定を行う、ステークホルダーによるガバナンスを実現する革新的なアプローチです。

個人、団体、企業に力を与える

私たちはコミュニティを基本軸としています。Decredの意思決定に参加するステークホルダーにはその貢献に報酬が与えられます。持続可能な資金提供と強力なコントラクターモデルにより、誰でもいつでもDecredに加わり、ガバナンスに参加することができます。Decredの有用性はそれに取り組む人々の手の内にあります。私たちは一丸となり夢に描く非集中化の未来を実現していきます。
「Decredの素晴らしい点は、とにかくガバナンスの質が良いことです。欲しい機能はすべてDecredにあります。」
— Joel Monégro & Chris Burniske, Placeholder
プラットフォーム
今後追加の機能
Decredは未来を見据えて長期目線で構築されています。数ある仮想通貨の中でも開発のプロセスと質は最高クラスです。Decredプラットフォームの主要機能は以下のとおりです。
  • 革新的なproof-of-work(PoW)とProof-of-stake(PoS)のハイブリッド型コンセンサス投票システム
  • 検閲の耐性が強くブロックチェーン主体のパブリック型プラットフォーム
  • ライトニングネットワークのような信頼性のあるスマートコントラクト
  • 様々なデジタル通貨間でのクロスチェーンアトミックスワップ
  • 使いやすさを重視したクロスプラットフォームウォレット
コンセンサス投票
Decredは革新的なproof-of-work (PoW)と proof-of-stake (PoS) を組み合わせたシステムを使用しており、ステークホルダーは自主的にルールを設定することができます。これにより既存のブロックチェーンエコシステムを維持しながら、ルール間のスムーズな移行が可能になります。
アトミックスワップ
Decredは中央集中の取引に依存する必要はありません。様々なデジタル通貨間でのクロスチェーンアトミックスワップにより、ユーザーは第三者機関に依存することなくオーバーザカウンター(OTC)取引を行うことが可能になります。
Politeia
Decredは検閲の耐性が強くブロックチェーン主体のパブリック型プラットフォームを使用しています。これによりユーザーはプロジェクトを提出し、資金をDCRのブロック資金から得ることができます。Politeia(Pi)はエコシステムが持続可能かつ繁栄し続けることを保証しています。
ライトニングネットワーク
Decredは実際に機能するスマートコントラクトを採用しています。ライトニングネットワーク(LN)は、DCRでほぼ即時のマイクロペイメント(少額決済)を可能にする低レイテンシーのオフチェーンシステム用アプリケーションです。ライトニングネットワークの採用で、Decredは既存の決済システムと直接競合しています。
クロスプラットフォームウォレット
Decredはグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を使用してすべての主要オペレーティング・システム(Windows、MacOS、Linux)でアクセス可能なウォレットを提供しています。技術系ユーザー用に、コマンドライン・インターフェース(CLI)ウォレットも用意してあります。
Soon™
Decredは常に変化しています。現在のマイルストーンには、ステークホルダー指向の分散型自律組織(DAO)とユーザーのプライバシー強化があります。
無料の
オープンソースソフトウェア
Decredの一部として開発されたすべてのソフトウェアは
無料のオープンソースソフトウェアです。
プライバシーとセキュリティの強化
プライバシーとセキュリティ技術は、積極的かつ必要に応じて攻撃に対応しなければならず、さらにこれは継続的かつ段階的に実施されることが重要です。
言論の自由と考慮
誰でも検閲に怯えることなく意見を交換する権利があります。十分な事実と根拠を基にした建設的な意見はすべて尊重されます。
マルチステークホルダーの包括性
包括性とはマルチステークホルダーシステムを指し、様々なユーザーやその意見が活用されるよう努力がなされるべきです
私たちは次の原則に従います。
これらの原則はステークホルダー全員に平等な力が与えられ、自律的な非中央集中の通貨であることを目標とするDecredの公平で持続可能なフレームワークを構築するために確立されました。

Decredのご利用を始める前に、まずはこちらをご覧ください

Overview

Decredはマルチプラットフォームに対応しており、Windows、MacOS、Linuxで利用できます。ウォレットアプリを使えば、数クリックでDecredの送受信やマイニングができます。

Decredにはコマンドラインツールがフル装備されているため、自分流のスタイルをご希望の場合も安心。お好みに応じて自由にカスタマイズできます。

次へ 戻る
Basics

Decredは、主に次の3つの方法でご利用いただけます。

ウォレット - ファンドの送受信とPoS投票への参加など。

Proof-of-Workマイニング - コンピューターパワーを利用してネットワーク上のトランザクションを検証し、新しいDecredトークンを生成。

Proof-of-Stake投票 - ファンドを利用して、重要なネットワーク開発案件のための投票や取引の検証を行い報酬を獲得。

次へ 戻る
Wallet

DecreditonはDecred専用のクロスプラットフォームGUIウォレットで、Windows、MacOS、Linuxでご利用いただけます。

コマンドラインウォレットおよびユーティリティも、多数のプラットフォームで使用できます。

初めてご利用の際は、ビギナーズガイドをご覧ください。

次へ 戻る
Send/Receive

資金の送受信には、アドレスが必要です。Decredウォレットで簡単に発行することができます。Decredのアドレスは、いずれもDから始まり、26~36 桁の英数字が使用されています

取引は約5分で完了し、ウォレットに反映されます。ネットワーク維持のため少額の手数料がかかります。手数料は取引金額に追加され、100DCRの送金であれば約0.006DCRの手数料がかかります。

ブロックはmainnet.decred.orgおよびexplorer.dcrdata.orgを確認し、ユーザーはDecredですべてのブロックと取引を検索することができます。

次へ 戻る
Mining

マイニングとは、Decredネットワークの取引を検証し正当性を維持するための作業です。マイニング作業の報酬として新たに発行されたDecredトークンがマイナーに支払われます。

Decredには、Proof-of-Work (PoW) と Proof-of-Stake (PoS)という2つの取引検証方法があります。

次へ 戻る
Proof-of-Work

Proof-of-Work(PoW)では取引はブロックに分けられ、PoWマイナーによって検証されます。検証されたブロックはDecredのネットワークに永久的に保存されます。

計算資源をネットワークに提供することでマイナーになることができます。マイナーはその報酬としてDecredを受け取ります。

効率や利便性を求める場合は、マイニングプールに参加することが可能です。プールとは、作業や報酬をシェアするマイナーたちのグループです。小規模マイニングで一定の報酬を得るには、マイニングプールへの参加がおすすめです。

次へ 戻る
Proof-of-Stake

PoWとは異なり、Proof-of-Stake投票 (PoS)では、コンピューターリソースをほとんど消費しません。ネットワーク上での投票チケット購入には、Decredによるファンドが利用されます。各ブロックにおいて、ライブチケットプールの中から5枚がランダムに選択され、直前のブロックの妥当性に投票するために使用されます。

PoSでは、もう一つ非中央集権レイヤーがDecredに追加され、提案されたネットワーク上の変更に対してユーザーが投票できます。プール (呼び出された投票サービスプロバイダー: VSP) はPoSでも利用可能で、呼び出された時に必ずチケットが使用できるように準備できます。

次へ 戻る
Buying/Trading

Decredはまだ新しく、Bitcoinを用いて購入するのが現時点でDecredを購入する最も簡単な方法です。 Bitcoinを所有することで、Decredを取引所で取引することが可能になります。

次へ 戻る
Community

分散化されたプロセスを通じて異なるアイデアや目的、意見を持った人たちが集まり、共に未来を形作ることが可能です。日々拡大を続けるコミュニティに参加して、デベロッパーやほかのユーザーとつながり、質問や情報交換をしてみませんか?もちろん、閲覧するだけでもかまいません。TelegramチャンネルSlackチャンネルなど、リアルタイムでデベロッパーやユーザーと交流できる場が用意されています。TwitterRedditも活用しましょう。皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

次へ 戻る
Plans

新規ブロックから得られた報酬の一部は、Decredの開発費として現在および将来的なコミュニティのニーズ/要望に応え、プロジェクトを進化させ続けるために使用されます。2018年から2019年上旬に実装を予定している機能(抜粋)は以下のとおりです。

  • Lightningネットワーク
  • 初期のプライバシーリリース
  • 分散型資金管理
  • 分散型自治体
  • スケーラビリティ最適化
  • Decrediton統合
  • マーケティング強化
  • 分散型取引所に関する提案

以上に関する詳細やその他の情報はブログ「Welcome to Decred: the future of autonomous digital currency」をご覧ください。

次へ 戻る